プリカは加盟店売上をアップする(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年3月20日9:00

プリペイドカードをもらったらその価値以上に使う、と答えた米消費者は51%もいた。プリペイドカードはショップ売上アップに貢献している。

その内容をさらに細分化するとつぎのようになる。

従業員インセンティブとしてカードをもらった消費者は41%がカードの価値以上を使うと回答。消費者インセンティブとしてカードをもらった消費者は43%がカード価値以上を使うと回答している。

プリペイドカード利用に慣れていると回答した人は約90%いた。

もらうなら、国際ブランドプリペイドなどの汎用型プリペイドがほしいと回答した消費者は30%。特定のショップだけで使えるハウスプリペイドがいいと答えたのは15%だった。

もらったプリペイドカードはいつまでに使うのだろう。もらってから4週間以内と回答した人は30%、1週間以内に使うという人は25%だった。

2011年1月TSYSが430人の米消費者を対象に実施したオンライン調査結果から。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop