C1のマイル移行プロモーション(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年3月23日9:00

米キャピタルワンは「マイルマッチプロモーション」というユニークなマイルプログラムで市場シェアを獲得しようとしている。

米大手銀行はデビットカードの発行者手数料規制対応で混乱している。この機を狙ってクレジットカードでシェアを伸ばそうという戦略だ。

キャピタルワンのベンチャーカード(Venture Card)顧客は自分がもっているマイルを10万マイルまで移行できるというサービスをはじめる。

カード会員は他のプログラムのマイルを証明するものを提出。カードを受取ってから3カ月以内に最低1,000ドルを使う必要がある。新規顧客は1万マイルのボーナスを獲得できる。

ベンチャーカードは年会費が59ドルだが、初年度は無料だ。

キャピタルワンのマイルマッチングプログラムは5月13日までだが、マイルが10億マイルに到達した時点で終了となる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop