義援金や募金ギャザリングで地震の被災者を支援(ネットプライス)

2011年3月18日16:45

ネットプライスグループでは、東北地方太平洋沖地震の被災者に対し、支援を行うと発表した。

ネットプライスでは日本赤十字社に被災地への義援金として100万円を、また、2011年3月15日13時~2011年3月22日13時の期間中に顧客がネットプライスサイト内で購入した金額の1%分を寄付するという。また、2011年3月12日から、1口100円で義援金募集を受け付けている。募金については、クレジットカードによる決済を行うが、決済手数料や購入金額(募金額)に付加される消費税相当額はネットプライスが負担する。

また、“集まることで実現できる”「ギャザリング」にこだわり、被災者を応援する特設ページを立ち上げた。同社では被災者を元気付ける応援メッセージや自分が今できることなどの投稿をTwitter、Facebookを通して受け付けている。

デファクトスタンダード は、被災地への義援金として、日本赤十字社に100万円を寄付する。

シアン は被災地への義援金として、2011年3月16日13時~2011年3月31日10時の期間中に顧客がシアンサイト内で購入した金額の一部を日本赤十字社へ寄付する。

ディールメートは、被災地への義援金として、2011年3月16日~2011年3月22日の期間中に顧客がクーポンサイト「Qpon」で購入した金額の1%分を日本赤十字社、Civic Forceへ寄付するという。また、2011年3月12日から、1口100円で義援金募集を受け付けている。募金については、クレジットカードによる決済を行うが、決済手数料や購入金額(募金額)に付加される消費税相当額はディールメートが負担する。

page toppagetop