鹿児島の「タカプラ」で銀聯とWAONを導入(高島屋開発/三井住友カード)

2011年3月18日19:03

鹿児島・天文館のファッションビル「タカプラ」を運営する高島屋開発は、三井住友カードと協力し、「タカプラ」の全店舗へ「銀聯」と、電子マネー「WAON」を導入し、2011年3月19日(土)よりサービスを開始すると発表した。

タカプラは、鹿児島最大の繁華街である天文館地区の中心に位置するファッションビルである。レディス・メンズのファッション店やアクセサリー・バッグ等の雑貨店、振袖、飲食、旅行等40のショップで構成されている。近年では、中国から九州へのクルーズ船の寄港回数が増え、九州を訪れる中国人観光客も年々増加しているという。

「タカプラ」ではすでに、「iD」と「Edy」による決済サービスを導入しているが、WAONも新たに導入することで、隣接するイオンショッピングセンターを利用する顧客の決済ニーズにも対応する。

page toppagetop