金属の質感、高い光沢性の磁気カードを凸版印刷が展示(リテールテックJAPAN)

2011年3月24日16:05

凸版印刷は、金属の質感を持ち、高い光沢性が売りの磁気カード「メタルフェイスカード」を展示した。券面を印刷した後工程でエンボスや箔押しなどの加工が可能であり、JIS規格にも準拠している。価格も従来の磁気カードと比べてそれほど高くはならないとのこと。

凸版印刷の「メタルフェイスカード」(リテールテックJAPAN2011)

同カードはそごう・西武が2011年4月にリニューアルする「ミレニアム/クラブ・オン カード」での採用が決定している。

同社では他社との差別化を図ることが可能な同カードの販売を強化していくという。

※「リテールテックJAPAN 2011」「IC CARD WORLD 2011」のレポートとなります。

page toppagetop