カシオ計算機のDT-5300でSaaSによる電子マネー決済(リテールテックJAPAN)

2011年3月29日11:30

カシオ計算機はハンディリーダライタターミナル「CASSIOPEIA DT-5300」を展示した。同端末は非接触ICカード読み取り機能やWPA2対応ワイヤレス通信機能などの機能を備え、流通業でのポイントカードや会員情報管理、在庫や配送予約確認などに活用できる。

「CASSIOPEIA DT-5300」(リテールテックJAPAN2011)

また、トッパンフォームズと日本ヒューレットパッカードは、2011年2月15日、電子マネーなど、非接触型ICカードを使った決済プラットフォームサービス事業で協業すると発表したが、両社のSaaS型決済センターとDT-5300を連携して、電子マネーのモバイル決済を実現予定であるという。

これにより、売上処理から決済を1台の端末で行うことができ、専用の決済端末が不要になる。また、複数の電子マネーに対応することも可能になるという。

page toppagetop