愛知県のファミリーマートでmanaca電子マネーサービスを開始(名古屋鉄道)

2011年3月30日7:30

名古屋鉄道とファミリーマートは、名鉄沿線の生活者のサービス向上と地域活性化を目的として、駅および駅周辺スペースを利用するユーザーにさらなる利便性を提供すべく、コンビニエンスストア「ファミリーマート」を駅および駅周辺の小規模スペースを活用した「ファミリーマート エスタシオ」の名称で展開することに合意し、基本契約書を締結したと発表した。

まずは、中部国際空港アクセスプラザ内、神宮前駅駅前、豊田市駅駅前、名鉄一宮駅駅前、名鉄名古屋駅上りホームの5店を開店し、今後5年間で50店の出店を目標とする。2011年3月30日に中部国際空港アクセスプラザ内店舗を開店予定で、その他の4店舗については、今後5月上旬にかけて順次開店するという。

また、これに合わせて、3月29日から、名鉄沿線を中心とした愛知県内のファミリーマート135店舗において、manaca電子マネーサービスを開始する。今回の店舗オープンを記念して、名鉄とファミリーマートではmanacaの利用促進を目的とした『「ファミリーマート」×「名鉄たまルン」キャンペーン』を3月29日~5月9日まで実施する。利用者は、期間中に「名鉄manacaポイントサービス『たまルン』」に入会のうえ、ファミリーマートの「名鉄たまルン」加盟店舗で、名鉄たまルンに入会登録したmanaca電子マネーを利用した人に、通常貯まる200円で1ポイントに加えて、10ポイントのボーナスポイントをプレゼントするという(1日につき1回までの利用を対象)。

page toppagetop