大阪市の所得・納税証明書のネット決済サービスに採用(GMO-PG)

2011年3月31日17:56

GMOペイメントゲートウェイは、大阪市が2011年4月1日から開始する所得(課税)証明書および納税証明書のインターネット請求手続きサービスのクレジットカード決済において、税証明書発行クレジット収納処理業務を受託したと発表した。

これまで大阪市では、市民が所得(課税)証明書および納税証明書の請求手続きをする際は、市税事務所・区役所などの窓口の開庁時間中に来庁するか郵便で請求するしか方法はなく、郵便での請求の場合、手数料に加えて往復郵送料などが発生し交付までに4~5日要するなど、時間や費用の負担があったという。

今回、大阪市が所得(課税)証明書および納税証明書のインターネット請求手続きサービスを開始することで、市民は自宅に居ながら証明書を請求でき、また請求にかかる費用も手数料と返信郵送料で済むため、費用負担を軽減できる。また、交付までは1~2日と証明書を受け取るまでの期間も短縮できるという。

page toppagetop