スタートトゥデイ開設の「ZOZOTOWN.com」にPayPalが採用(ペイパルジャパン)

2011年5月19日16:42

ペイパルジャパンは、スタートトゥデイが2011年5月18日に開設したグローバルサイト「ZOZOTOWN.com」の決済手段として、PayPalを採用したと発表した。

PayPalは、世界190カ国の地域で25通貨に対応し、約9,800万のアクティブアカウントの利用者を持つ。一方、ZOZOTOWN.comは日本最大級のファッションショッピングサイトで、ZOZOTOWN.com開設時の取り扱いブランド数は700以上、商品数は約50万点となっている。出店ブランドは、ZOZOTOWN.comのECプラットフォームを利用することで海外への商品販売を行える。

今回、スタートトゥデイでは、決済サービスとしてPayPalのみを採用。海外の利用者はZOZOTOWN.comの開設により、これまで海外から購入できなかった日本のファッション関連商品が購入できるようになる。サイトも日本語、英語、中国語(繁体字)、韓国語(簡体字)の5言語に対応。世界82カ国への配送が可能となっている。商品は、EMS(国際スピード郵便)によって国内から直接海外へ発送する。

page toppagetop