現金10.3回、デビットカード10.4回(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年5月30日9:00

米消費者は日常の決済にどんな支払手段を利用しているのだろうか。調査会社のJavelinは2010年9月、米消費者4,444人を対象に調査した。

ショプでショッピングする際、毎月どの支払手段を何回使っているか。という質問に対し、もっとも頻度が高かったのはデビットカードで10.4回だった。

現金はデビットカードにわずかの差で2位、毎月10.3回だった。クレジットカードは8.3回、ギフトカードは1.9回という結果となった。

デビットカードの利用額は平均78ドル、現金は約47ドルとデビットカードのほうが月間利用額は多かった。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop