JCB、クレディセゾンとのポイント連携を開始(セブン・フィナンシャルサービス)

2011年5月31日11:55

セブン・フィナンシャルサービスと、ジェーシービー(JCB)、クレディセゾンは、セブン・カードサービス、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂と、ポイントサービスに関する提携を順次開始すると発表した。

サービスのイメージ(出典:セブン・フィナンシャルサービス、ジェーシービー、クレディセゾンのプレスリリース)

同提携は、2011年5 月11 日にセブン・フィナンシャルサービスが発表した「セブン&アイポイントサービス」の外部提携第1弾となるもので、「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」で提携先のクレジットカードを利用するとポイントが貯まるサービスである。まずは6月1日からJCBとの提携によるサービスを開始し、7月にはクレディセゾンとの提携サービスを開始する。

JCBとの提携サービスでは、対象のJCBカードのポイントの付与率をアップするとともに、nanacoポイントへの交換を促進する。具体的には、「JCB ORIGINALシリーズ」対象カードの会員が、全国のセブン-イレブンおよびイトーヨーカドーにおいて対象となるクレジットカードで決済を行うと、JCBのポイントサービスである「Oki Dokiポイント」が通常の3倍貯まる(登録不要)。また、JCBカードの利用で貯めたOki Dokiポイントは、nanacoポイントへ交換できるが、交換条件が、従来の「500Oki Dokiポイント⇒1,500nanacoポイント」から「500Oki Dokiポイント⇒2,500nanacoポイント」に変わるという。交換は、500Oki Dokiポイント以上1Oki Dokiポイント単位で、JCBの会員専用Webサービス「My JCB(マイジェーシービー)」をはじめ、電話・郵送で受け付ける。

また、クレディセゾンとの提携サービスにおいては、提携サービスの対象となるセゾン・UCカードホルダーには、通常付与する永久不滅ポイントに加えて、手持ちのnanacoにもnanacoポイントの付与を行う。同サービスは、クレジットカードによる支払いでnanacoポイントが自動的に貯まる初めてのサービスとなる。

提携サービスの対象となるセゾン・UCカード会員は、クレディセゾンのネット会員専用ページ上で、事前に同サービスの利用登録(無料)を行う。そのうえで、全国のセブン-イレブンおよびイトーヨーカドーで登録済のクレジットカードで決済すると、通常の永久不滅ポイント付与(1,000円につき1 ポイント)に加え、nanacoポイントが100円につき1ポイント貯まり(指定のnanaco番号に月次で付与)、従来の3倍相当のポイントが貯まる。

セブン・フィナンシャルサービスは、同提携により、「nanacoポイントクラブ」の充実を図り、nanacoの商品性のさらなる向上を狙う。一方、JCBとクレディセゾンは、全国の

セブン-イレブン、イトーヨーカドーでのカード利用特典を強化するとともに、nanacoとのポイント連携を充実させることにより、カード会員に向けてのサービスを強化する。

page toppagetop