セガが選んだプレイスパン(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年6月18日9:00

米国SEGAはメジャーリーグベースボールゲーム(MLB Manager Online)の決済ソリューションにプレイスパンのアルティミットペイ(UltimatePay)を採用すると発表した。

MLB Manager Onlineはソーシャルゲーム。現役900名のメジャーリーガーをベースに自分のドリームチームを作り、監督としてプレイできるというもの。

基本は無料だが、チームを強化するためには有料のコンテンツを購入する必要がある。たとえば、選手との契約やチーム移転など。

この小額決済にアルティミットペイが選ばれたのである。アルティミットペイは、各種国際ブランドカードや銀行送金、プリペイドカードなど85種類の決済手段に対応している。

アルティミットペイはプレイスパンの決済ソリューションだが、プレイスパンは現在Visaの傘下にはいっている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop