AmexとAOLが戦略的提携(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年6月25日9:00

Amexはデジタル決済プラットフォーム「Serve」を拡販するため、AOLのパッチ(Patch)部門と戦略的提携を結んだ。

パッチはハイパーローカルを標榜。地方ジャーナリストや写真家などによるコミュニティサイトで、地域限定のニュースや情報を提供している。コミュニティは米国内20州とワシントンで800サイトを超えている。

このコミュニティサイトを利用してAmexは次世代決済プラットフォームのサーブを拡販する計画だ。パッチと提携することによって、サーブはパッチコミュニティの数百万利用者にアクセスできるようになる。

パッチは現在85万件のスモールビジネスをリスティングしている。これらスモールビジネスはAmexネットワークを通じて、顧客を呼び込むことができる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop