この夏のポイント利用は旅行が増加(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年7月6日9:00

クレジットカードを使って貯めたポイントを何に使うか。米キャピタルワンは米成人1,045名を対象に調査を実施した。調査期間は5月31日から6月8日まで。

その結果、今年の夏の旅行にクレジットカードのポイントを使うと回答した人は、前年対比33%と多かった。

金融危機で旅行を自粛していた人たちが、今年の夏は旅行を計画しているということもあるのだろう。サマーバケーションでポイントを有効に使いたいと考えているようだ。

旅行に使うと回答した人のなかで、何に使うかを聞いたところ、1位はホテルで55%、ついで飛行機旅行48%、ガソリン42%だった。

ホテルではポイントがいろいろ使えることが人気なのだろう。部屋のアップグレードや、スポーツジムの利用、エステサービスなどを各種揃えている。

飛行機旅行はハイシーズンにアップグレードできないなど、不便な点も多い。ガソリンが大方のは、ガソリン価格がアップしているからだろう。この夏の旅行にガソリン価格高騰が影響すると回答した人は48%だった。

クレジットカードのリウォーズプログラムにとても満足していると回答した人は24%だった。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop