ソニー銀行が筆頭株主に変更(スマートリンクネットワーク)

2011年7月1日15:04

決済代行事業者のスマートリンクネットワークは、ソニーファイナンスインターナショナルが保有するスマートリンクネットワークの株式すべて(持株比率57.0%)がソニー銀行に2011年7月1日付けで譲渡されたと発表した。これにより、ソニー銀行がスマートリンクの筆頭株主となる。なお、スマートリンクネットワークの資本金および発行済株式数については変更はない。

スマートリンクネットワークでは今回の筆頭株主変更による経営基盤の強化に加え、ソニー銀行とのシナジー効果を発揮し、さらなる事業拡大と取引先へのより良い決済サービスの提供に努めていく方針であると発表している。

page toppagetop