Facebook広告をポイントで支払う(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年7月10日9:00

スモールビジネスの広告媒体としてソーシャルメディアのFacebookは有効だ。ターゲットを絞りやすく、自由に発信できる。

ただ、自腹を切って広告をだすことには、ちょっと抵抗がある。もし、カードで貯めたポイントをこの広告費に使えるとしたら、迷わず広告をだすというスモールビジネスも多いはず。

Amexはスモールビジネスを主体に、カードで貯めたポイントをFacebookの広告に使えるサービスを開始した。カード業界でははじめてのこと。

Facebookの広告は世界5億人にリーチできる可能性をもっている。

手続はこうだ。まず、Amexのメンバーシップ口座にログインし、Facebook広告支払いを選ぶ。AmexはFacebookの交換コードをe-mailで送付する。スモールビジネスは広告を制作し、支払いに交換コードを入力する。

きわめて簡単な方法でFacebook広告を載せることができる。

Amexの調査によると、新規客獲得のためにFacebookを利用しているスモールビジネスは35%もいるという。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop