インド全土にNokiaマネー(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年7月18日9:00

インドの人口は12億人。そのうち8億人はすでにモバイル端末を保有している。この莫大な可能性にNokiaはかけている。

今年中にNokiaマネーをインド全土に普及させようという計画を立てた。

現在インドのムンバイやデリー、ナシクなど6都市で展開しているが、近々7都市を加え13都市に拡大する。

提携銀行はYES BankとUnion Bank of Indiaの2行だが、これも拡大する予定。

現在Nokiaマネーを利用している人はケニアの人口に等しいという。つまり約4,000万人だ。

Nokiaマネーのモバイル決済プラットフォームは、米Obopayが開発したもの。ObopayはNokiaから出資を受けている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop