スマートフォン向けに動画配信、決済、画面の運用管理をパッケージ化(サイバード)

2011年7月13日16:38

サイバードは、2011年7月13日から、iPhoneおよびAndroid端末などスマートフォン向けに動画配信から決済、画面の運用管理までをパッケージ化したサービスである「ドガスマ」を提供開始すると発表した。サイバードでは、動画コンテンツを豊富に持つテレビ局や映画配給会社などに向け、新収益事業として提案し、初年度20社への導入を目指す。

ドガスマは初期費用100万円から、導入期間最短1.5カ月で導入できる。一般的な同様のサービスに比べ、導入費用を約5分の1、納期を半分に抑えられることが特徴だ。

サイバードは、2002年から、関西テレビ放送やABC朝日放送などテレビ局の携帯電話向けサイトの企画、開発、運用に加えマーケティング分析までを一貫して手掛けてきた。

ドガスマは、単に動画データをシステムに取り込むだけでなく、管理ツールや分析ツールも提供する。また、大容量の動画データをCDN(コンテンツ配信インフラ)で配信。スマートフォン上での見た目にこだわった画面の最適化、クレジットカードと携帯キャリア決済に対応するなど、利用者の利便性を考慮し、動画の購入率向上も図れるサービスであるという。

page toppagetop