SUGOCA電子マネーを沖縄エリアのイオン316店舗へ導入(JR九州など)

2011年7月15日11:22

JR九州、イオン琉球、イオンクレジットサービスの3社は、2011年7月22日から、沖縄エリアのイオン店舗で、JR九州の発行する「SUGOCA電子マネー」によるショッピングサービスを導入することを決定したと発表した。

導入店舗は、沖縄エリアのイオン5店舗、マックスバリュ28店舗、ザ・ビッグ2店舗、および一部を除く専門店を含む316店舗となる。

SUGOCA電子マネーによる決済のほか、SUGOCA へのチャージも可能だ(直営レジでのみ可)。また、Suica、TOICA、ICOCA、nimoca、はやかけんの利用およびチャージも行える。

JR九州とイオンは、2010年1月28日にSUGOCA、クレジットカード、そのほかの広範な協業を検討することで合意した。すでに2010年4月22日から、九州エリアのイオン・マックスバリュ・ホームワイド・スーパーセンター・イオンモール・ミニストップ全3,400 店舗へSUGOCAを導入している。

page toppagetop