PASMO決済でタイムズポイントが自動で貯まるサービスを開始(タイムズ24)

2011年7月19日18:35

時間貸駐車場「タイムズ」を運営するタイムズ24は、2011年7月20日から、電子マネー「PASMO」を用いて「タイムズ」の料金決済をすると自動的にタイムズポイントの付与を行う「PASMO ID番号登録サービス」を開始すると発表した。

同サービスは、あらかじめタイムズクラブWebサイトにPASMOのカードID番号を登録しておくと、タイムズ駐車場で料金を支払う際、PASMO決済のみでタイムズポイントが自動的に貯まるものである。このID番号登録サービスを利用することで、利用者はタイムズクラブカードを挿入することなくスムーズにタイムズポイントを貯めることが可能となる。対象駐車場は、PASMO決済可能なすべてのタイムズ駐車場332箇所となる(Suica対応のタイムズ駐車場も含む) 。

なお、同サービスの開始を記念して8月1日~9月30日の期間中のID番号登録で100タイムズポイントを進呈するキャンペーンを実施する。同期間は、3回で20タイムズポイント、 5回で50タイムズポイント、7回で100タイムズポイントと、期間中のタイムズの総利用回数に応じてもポイントを進呈する。

page toppagetop