料金回収代行サービス「フレッツ・まとめて支払い」の提供範囲を拡大(NTT西日本)

2011年7月20日8:53

NTT西日本は、フレッツ網でのみ利用可能であった「フレッツ・まとめて支払い」について、インターネットを利用して動画や音楽コンテンツ等の有料サービスを提供する事業者が利用できるように、2011年7月20日から、サービスの提供範囲を拡大すると発表した。

近年のインターネットショッピングの進展に伴い、インターネット上での決済手段もクレジットカード、銀行口座振替、電子マネーなど、増加傾向にある。このような状況の中、NTT西日本は、クレジットカード番号や銀行口座番号を入力する必要がなく決済できる「フレッツ・まとめて支払い」の提供範囲をフレッツ網向けのみからインターネット向けに拡大することとなった。

月額利用料は有料サービス提供価格の5%。ただし、1フレッツ・アクセス回線あたりの平均請求金額が月600円(税込)を下回る場合は、1フレッツ・アクセス回線あたり31.5円(税込)がかかる。

7月からはてなの「Hatena」で提供を開始し、フェイス・ワンダーワークスの「GIGA.TV」でも導入予定となっている。

page toppagetop