コーヒーチェーン初の公式iPhone・Androidアプリを公開(UFS)

2011年7月20日11:54

UCCグループのユーシーシーフードサービスシステムズ(UFS)は、2011年7月20日、スマートフォンの位置情報を利用したモバイルサービスを運営するロケーションバリューの100%子会社であるイマナラと共同で、イマナラが運営する時限クーポン配信サイト「イマナラ!」を活用したコーヒーチェーン業界初の公式スマートフォンアプリ「上島珈琲店・珈琲館」iPhone/Android版を開発し、公開したと発表した。

UFSでは、スマートフォンユーザーからのニーズに対応するため、スマートフォンの操作性の高さを活用した専用公式アプリの開発が必要であると判断し、開発の検討を進めてきた。一方イマナラでは、スマートフォンや携帯電話の位置情報を活用し、近くの店舗が発行する「30分以内に来店したらお会計50%OFF」といった時間・枚数限定のクーポンを取得できるサービス「イマナラ!」を運営している。また、チェーン飲食・小売企業向けに、「イマナラ!」のサービスプラットフォームを活用したiPhone・Androidのスマートフォンアプリの提供を推進している。

今回、イマナラの開発ノウハウを元に、UFSグループ各店の利用者ニーズに合わせた公式スマートフォンアプリの開発を行うことで両者が合意し、公開に至った。

上島珈琲店・珈琲館アプリは、Googleマップに反映したユーザーの現在地情報から近くのUFSグループ各店の店舗検索や当日限定で使用できる時間・枚数限定の特典率の高いクーポンである時限クーポンの取得ができる機能のほか、各チェーンのメニュー情報・最新情報の確認や、UFSオリジナルのプリペイドカードである「プレシャスカード」ホルダー向けにカード残高の確認機能などの利用が可能なアプリである。

page toppagetop