「5のつく日。JCBで復興支援」を実施、カード利用1件につき1円を支援金に(JCB)

2011年7月20日18:49

ジェーシービー(JCB)は、今回の東日本大震災により被災した地域の復興支援活動として、JCBブランドカードの利用分を対象に「5のつく日。JCBで復興支援」を実施する。

JCBでは、東日本大震災の復興に向け、「みんなで新しい明日へ」のスローガンのもと、カードやポイントによる義援金の受付や、東北地方への旅行を促す企画など、さまざまな取り組みを実施している。

「5のつく日。JCBで復興支援」は、2011年8月から10月の期間、毎月「5日」「15日」「25日」のJCBブランドカード(約7,000万会員)1回の利用につき1円を被災地域への支援金としてJCBが拠出するものである。対象となる取引は、JCBブランドカード会員による国内ショッピングとなる。会員は、自らの負担なく、JCBカードで買い物をするだけで、被災地域の復興支援に取り組むことができる。

なお、支援金は、日本フィランソロピー協会を通じて、復興支援活動を行うNPO団体への寄付をはじめ、東日本大震災による救済サポートに有効活用される。

page toppagetop