「フレッツ・まとめて支払い」の提供範囲を拡大(NTT東日本)

2011年7月20日19:07

NTT東日本は、「フレッツ・まとめて支払い」について、インターネットを利用して動画や音楽コンテンツなどの有料サービスを提供する企業も利用できるよう、2011年7月20日からサービス提供範囲を拡大した。

これにより、インターネットを利用して有料サービスを提供している企業は、既存の決済手段に加え、新たにNTT東日本の回収代行を提供することができるようになる。

新たにフレッツ・まとめて支払いが利用可能となる予定の企業は、はてな、エルディ、PD Classic、フェイス・ワンダワークスとなっている。

月額利用料は、有料サービス提供価格の5%。ただし、1フレッツ・アクセス回線あたりの平均請求金額が月600円(税込)を下回る場合は、1フレッツ・アクセス回線あたり31.5円(税込)となる。

page toppagetop