ISISに4ブランドが参加(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年7月30日9:00

米モバイルコマースのジョイントベンチャーISISに、国際ブランド4社が参加することになった。

いままではDiscoverだけが加盟店開拓という役割で参加していた。今回新たにVisa、MasterCard、Amexが加わり、4社がカード発行とアクワイアリングに参加する。

ISISはAT&T Mobility、T-Mobile USA、Verizon Wirelessの3社が協同で設立したモバイルコマースネットワークのジョイントベンチャーである。

モバイルコマースの決済手段として独自のソリューションを提供するのではなく、既存カードネットワークを活用するほうが広く普及するとみたようだ。

モバイルコマースはバーチャルでもフィジカル店舗でも使えるという利便性がある。特にフィジカル店舗での展開を考えた場合、既存プレイヤーと手を結ぶほうが効率的だ。

ISISは2012年の上半期にソルトレークやオースチンでテストをはじめるが、4ブランドから支援を求める予定である。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop