アジア9カ国・地域におけるJCBカードの加盟店網を拡充(米シティバンク/JCBI)

2011年8月1日12:50

Citibank,N.A.(米シティバンク)と、ジェーシービー(JCB)の海外業務を行う子会社であるジェーシービー・インターナショナル(JCBI)は、2011年8月1日、アジア地域9カ国・地域における、非対面加盟店を含むJCBカード加盟店業務の取り扱い拡大に向け、JCBカード取り扱いに関するライセンス契約を締結したと発表した。

今回の提携は、すでに提携関係のあるシンガポール、台湾およびグアムの3カ国・地域に加え、香港、ベトナム、タイ、フィリピン、マレーシア、インドネシアの全9カ国・地域の、米シティバンク傘下の非対面加盟店を含むすべてのカード加盟店において、JCBカードの取り扱いを開始するものである。

米シティバンクは、今回の提携において、加盟店に対してより多様な決済手段の提供が可能になるとともに、JCBブランドカード会員による決済機会の創出を見込んでいる。また、同提携により、米シティバンクは、アジア太平洋地域において、すべての主要な国際クレジットカードブランドを取り扱える唯一の加盟店業務取扱事業者になったという。

JCBおよびJCBIは、近年、経済成長が著しい東南アジアマーケットでカード事業の強化・拡大に積極的に取り組んでいる。同提携により米シティバンクの強固な加盟店ネットワークを通じてJCBカード加盟店網の拡充を進め、国内外約7,000万のJCBブランドカード会員に対する、利便性向上とサービスの充実を図る。

page toppagetop