「会員制サービスの最新動向」

2011年8月2日8:57

「会員制サービスの最新動向」

ポイントカードの世界ではTポイントやPontaといった企業が新サービスを次々に打ち出し、企業間のポイント交換の動きも活発化している。一方、クレジットカード会社では量から質への転換を図るため、プレミアムカードの発行など、1人1人へのサービスを充実させる傾向が目立ってきた。また、ターゲットを絞った提携カードの発行を行うケースなども登場している。そこで、今回は会員制サービスを行う主要各社にインタビューを行う。

■ペイメントナビ夏の特別キャンペーン
今なら「カードマーケティングガイド」購入で月刊アイ・エム・プレス9月号をプレゼント!

●ポイント・マイレージ編

■事例1

ANAマイレージクラブの利用は順調に推移
初のプラチナカード「ANA JCBカードPREMIUM」を発行
~全日本空輸

■事例2

順調に拡大を続ける共通ポイント「Ponta」
2011年度末に提携社数47社、4,000万人の会員獲得を目指す
~ロイヤリティマーケティング

■事例3

都営乗車でポイントが貯まり、PASMOに還元
ポイントサービス「ToKoPo」で利用者へのサービスを向上へ
~東京都交通局

■事例4

「ファミマTカード」によりロイヤルカスタマー育成を目指す
Tポイントアライアンスに参加し外部加盟店から顧客を誘導
~ファミリーマート

■事例5

新しい情報発信基地(カフェ、レストランとして利用できる)「メルセデス・ベンツ コネクション」をオープン
会員化によりカフェやレストランの利用者を将来の自動車購入に結び付ける
~メルセデス・ベンツ日本

■事例6

駐車場の利用でポイントが貯まる「タイムズクラブ」
カーライフを支えるサービスとして機能を続々と拡充
~パーク24

●クレジットカード編

■事例1

プラチナカードの新規募集を開始し、付加価値の高いサービスを追加
ゴールドカードと同等のサービスを付加した20代専用カードを発行
~三井住友カード

■事例2

3人のモデルがクレジットカード券面をデザイン
ギャルやギャルママをターゲットにした「ファッショニスタカード」
~オリエントコーポレーション

■事例3

稼働率70%を超える「イオンカードセレクト」
電子マネー、クレジットカード、キャッシュカードの機能を1枚に集約
~イオンクレジットサービス

■ペイメントナビメールマガジン読者の方には先行配信を実施予定です。ぜひ、ご登録をお願いします(登録サイト)。

page toppagetop