Android OS端末向けに支出管理アプリケーションを提供(楽天カード)

2011年8月2日23:17

楽天カードは、Android OS端末向けに、支出管理アプリケーション「楽天カードアプリ」を開発し、2011年8月1日から無料で提供を開始したと発表した。

「楽天カードアプリ」のイメージ(出典:楽天カードのプレスリリース)

楽天カードアプリは、楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」と連動して、楽天カードの利用状況や利用内容を閲覧・管理ができる支出管理アプリケーションである。利用明細を利用者自身で支出別に振り分けることで、グラフ・時系列表示で利用状況の把握ができるという。また、アプリケーション上で、支払い方法の変更や、ポイントが貯まる利用キャンペーンにエントリーが可能である。

対応機種は、Android2.1(解像度480×800)からとなり、アンドロイドマーケットより無料でダウンロードができる。

なお、同社ではすでに、楽天カードアプリのiPhone端末対応を提供している。

page toppagetop