「道銀キャッシュ・クレジットカードKitaca(仮称)」を発行(北海道銀行など)

2011年8月5日12:03

北海道銀行、道銀カード、JR北海道は、北海道銀行の銀行キャッシュカード機能の付いたクレジットカードに、JR北海道の発行するICカード「Kitaca」の機能を搭載した「道銀キャッシュ・クレジットカードKitaca(仮称)」を、2012年春に発行することについて合意したと発表した。

「道銀キャッシュ・クレジットカードKitaca(仮称)」(出典:北海道銀行、道銀カード、JR北海道のプレスリリース)

「道銀キャッシュ・クレジットカードKitaca(仮称)」は、現在発行済みの「道銀キャッシュ・クレジットカード(銀行キャッシュカード機能+クレジットカード機能)」の機能はそのままに、KitacaのIC乗車券および電子マネーサービスを付加することで、JRへの乗車やKitaca電子マネー加盟店での買い物にも利用できるという。

クレジットカードの国際ブランドはVisaを付帯する。カード年会費は、初年度無料、2年度目以降は条件付きで無料になる予定だ。

主な機能・特典としては、クレジットカードの利用でVisaのポイントが、利用金額1,000 円に付き1ポイント付与される。また、「記名Kitaca」として、IC乗車券Kitacaエリア内でJRに乗車した際の改札機での自動精算や、Kitaca電子マネー加盟店での買い物に利用できる。さらに、クレジットカードでのチャージが可能となり、当該チャージに対してもVisaのポイントが付与される予定だ。

なお、銀行キャッシュカード機能のない「道銀VISAカード Kitaca(仮称)」の発行も予定だ。同カードは、2年度目以降の年会費は有料になる予定。

Kitacaの発行枚数は、2011年7月末時点で約33万2,000枚、利用可能な店舗などは、4,902箇所となっている。

page toppagetop