Amexが携帯キャリアと提携(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年8月11日9:00

Amexは次世代モバイル決済サービス「サーブ(Serve)」を携帯キャリアVerizon(ベライゾン)の携帯電話やタブレットに搭載すると発表した。

ベライゾンの顧客がサーブ口座を開設すると、携帯電話やタブレットから直接商品やサービスが買えるようになる。同時にクーポンなどの特典も利用可能だ。

サーブで利用した金額は携帯電話料金に加算されて請求される。少ないクリック数で決済でき、安全で、柔軟性がある、というのがサーブの特徴。

サーブはAmexが推進する次世代決済だが、全米ですでに数百万件の加盟店が受付けている。サーブには送金サービスや支払い請求などの機能がある。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop