NTTソルマーレ運営の電子書店「地球書店」にPayPalを導入(ペイパルジャパン)

2011年8月11日15:26

ペイパルジャパンは、2011年8月11日、NTTソルマーレが運営するコミックを中心とした電子書店「地球書店」に、オンライン決済サービス「PayPal」を導入し、提供を開始したと発表した。

「地球書店」におけるPayPal決済イメージ(出典:ペイパルジャパンのプレスリリース)

今回、PayPalを導入したのは、NTTソルマーレがLG Electronics社製スマートフォン、タブレット端末向けに提供する「地球書店 for LG」になる。購入者は端末の小さなスクリーンでクレジットカード情報を入力することなく、迅速に決済プロセスを完了することが可能だ。

地球書店は、電子書籍ビジネスを展開するNTTソルマーレが2011年1月から開設したスマートフォン向けのストア型電子書籍アプリである。アプリ本体は無料で配布し、アプリ内で書籍を購入、閲覧する仕組みとなっている。開設当初から提供を開始したiPhone、iPad向けのアプリに加えて、5月からはAndroid端末向けのアプリもリリースしており、スマートフォンやタブレット型端末をターゲットにコミックを中心とした電子書籍を提供しており、その総数は800タイトル以上におよんでいる。

NTTソルマーレは今回、今後の海外展開などを踏まえてアプリ内課金を実現するペイパルによるオンライン決済サービスを「地球書店 for LG」に導入することになった。

なお、PayPalのモバイル向け決済ソリューションはAndroid端末向けアプリで、日本国内で初めてアプリ内課金を実現したという。

page toppagetop