三井住友カードのプレミアムカード会員にぐるなびの高級飲食店情報を提供

2011年8月15日6:00

飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営するぐるなびと三井住友カードは、2010年1月に締結した基本合意に基づく包括的な業務提携の一環として、三井住友カードのプレミアムカード会員に対し、ぐるなびの高級飲食店情報の提供を始めとするサービスを開始することで合意したと発表した。

ぐるなびは、2010年10月に日本ミシュランタイヤと連携し、「ミシュランガイド」の掲載店舗をぐるなび上で検索できるサービスを開始したほか、2011年4月には、約2万3,000人の秘書が会員登録をしている「ぐるなび”こちら秘書室!”」をリニューアル。さらに8月22日、高級飲食店のみを紹介するサイトをグランドオープンする予定もあり、高級飲食店の検索及び情報提供を充実させている。

今回の提携により、ぐるなびは「三井住友VISAプラチナカード」会員に向けた限定サービスおよびイベント等の提供を開始することで、高級飲食店検索のさらなる利用機会拡大と加盟飲食店の新規獲得を図る。また、三井住友カードは、プラチナカード会員限定の特別なサービスを提供することで、カード会員のさらなる満足度向上とメインカード化を図ります。

同提携による第一弾の施策として、これまで「ぐるなび”こちら秘書室!”」の会員限定で実施してきた高級飲食店の試食会を、秘書会員以外では初めて三井住友VISAプラチナカード会員向けに開催する予定だ。

page toppagetop