ファストフードでモバイル決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年8月19日9:00

スマートフォンでセルフチェックアウトできるソリューションを提供するアイルバイヤー(AisleBuyer)がファストフード向けのサービスを開始した。

名づけてmDine(エムダイン)。モバイルのMとダイニングを掛け合わせたもの。

利用者は自分のスマートフォンでファストフードを注文し、同時にそのスマートフォンで支払うことができる。iPhone、Android、BlackBerryに対応。

ファストフードの課題は、レジ待ち時間の短縮。待ち時間にスマートフォンでメニューをみながら自分の好きなものを注文し支払えれば、レジ待ち時間を大幅に短縮できる。

アイルバイヤーのメニューには、価格だけでなく、食材情報などが提供でき、カスタマイズできるのが特徴。調味料や焼き加減、フレイバーなどを自分の好みに合わせられる。

スマートフォンの位置情報を使えば、mDineは近くのショップを表示するだけでなく、そのショップに行く前にオーダーし、支払うことができる。

顧客はレジ待ちをせずに、店に到着すると同時に商品を受取ることも可能だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop