大規模イベントに非接触NFC決済が有効(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年8月25日9:00

ハンガリーのブダペストで毎年開催される音楽フェティバル「シゲトフェスティバル」が、今年も8月8日から15日まで開催された。

そこで注目を集めたのは、非接触NFC決済である。会場内では1,200カ所に非接触決済端末を設置。プリペイド口座へのチャージポイントも34カ所に設けた。

入場者には非接触カードを配布。カードだけでなく、ボーダフォンのNFC搭載携帯電話も導入。さらに、NFC機能を搭載したフェスティバルウオッチも30ユーロで販売した。

これらがあればスイスイと会場内でショッピングや食事ができる。

おもしろいのは、分刻みのチケット。通常は1日通しのチケットを購入しなければならないが、会場ごとで入場時間と退場時間によって課金するというもの。

ハンガリーの3大携帯キャリアがこのサービスをサポートした。毎年40万人近くの参加者がある大規模イベントに、非接触プリペイド決済は有効だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop