電子書籍コンテンツの決済サービス利用促進に向け業務提携(ウェブマネー/CAS)

2011年8月30日19:25

ネットワーク型電子マネー「WebMoney」を発行するウェブマネーと、電子書籍を中心とするデジタルコンテンツ配信システムプラットフォーム「Contents Aggregation System(CAS)」を開発・提供しているメディアドゥは、電子書籍コンテンツにおける決済サービスの利用促進に向けた業務提携を行うことで合意したと発表した。

電子書籍コンテンツ市場は、従来、携帯公式サービスでコミックを中心に展開されてきたが、今後はスマートフォンや電子書籍端末の普及に伴いさらに発展が見込まれている。同市場において、メディアドゥはCASを開発、提供しており、携帯公式サービスのコミックカテゴリでは、20%以上のサービスで利用されているという。

今回の業務提携により、メディアドゥは、デジタルコンテンツにおけるウェブマネーのブランド力により、新たにCASを利用するコンテンツの獲得を図り、ウェブマネーは、メディアドゥが提供するプラットフォームを通じて、電子書籍コンテンツ配信におけるWebMoney決済サービスのさらなる導入を図るという。

page toppagetop