福岡市のVIOROで銀聯カード決済サービスを開始(プライムプレイス/三菱UFJニコス)

2011年8月31日16:00

プライムプレイスと三菱UFJニコスは、2011年9月1日から、プライムプレイスが管理・運営する福岡市の商業施設「VIORO(ヴィオロ)」で銀聯カード決済サービスを開始すると発表した。

VIOROは、地上2階・地下2階からなり、57の専門店が出店している。プライムプレイスは、9月からの中国人向け観光ビザの発給要件における追加緩和などで、福岡を訪れる中国人観光客が増加すると見込み、三菱UFJニコスト提携に至った。一方、三菱UFJニコスは2010年10月に銀聯のアクワイアリングを開始。商業施設やホテル、病院、鉄道などの加盟店の開拓を推し進めている。

両社では同決済サービスの導入により、VIOROの各テナントの売上拡大に貢献できると期待しており、初年度500件の取り扱いを見込んでいる。

page toppagetop