3,000万点の商品を取り扱う「ロッピー ローソンネットショッピング」をオープン(ローソン)

2011年9月13日18:37

ローソンは、2011年9月13日、インターネットショッピングモール「ロッピー ローソンネットショッピング」をオープンしたと発表した。ロッピーは、食品や日用品を中心に約3,000万点の商品を取り扱う総合ネットショッピングモールである。ローソンが運営する「フロムナチュラルローソン」、ローソンの総合エンタメモール「エルパカ」、Yahoo! JAPANが運営する「Yahoo!ショッピング」で構成されている。

利用者は、PC、スマートフォン、NTTドコモ、auの携帯電話で利用できる(ソフトバンクは準備が整い次第サービス開始予定)。また、ロイヤリティマーケティングが運営する共通ポイントプログラム「Ponta」の会員は、ロッピーでのすべての買い物でポイントを貯めることができるという。

ロッピーは、同サイト内で取り扱うすべての商品から探している商品を見つけることができる検索機能がある。同機能は、2011年1月28日に資本・業務提携契約を締結したベンチャーリパブリックが持つ商品データ収集機能及び検索機能を活用した。

Ponta会員(約3,500万人)は、ロッピーでの買い物100円につき1ポイントを獲得できる。さらに、期間限定でボーナスポイントをプレゼントする特集や、ポイント還元率の高い商品を集めた特集などを展開していく。

なお、「Loppi(ロッピー)」は、店頭でオンラインショッピングを提供するマルチメディアキオスク端末の名称として1997年から使用されてきた。今回、ローソンでは、本格的なeコマースサービスを展開するにあたり、顧客に親しまれているロッピーという名称をサービス名として使用したという。

page toppagetop