非現金決済7.8%UP(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年9月29日9:00

世界の非現金決済が伸びている。2009年は前年対比5%の伸び。2010年は前年対比7.8%の伸びとなった。

調査したのはCapgeminiとRoyal Bank of Scotland。非現金決済でもっとも利用されている手段はカードで、前年対比10%のアップ。非現金決済全体の40%強となっている。

急成長しているのがモバイル決済。2010年46億件のトランザクションが2013年には153億件になると予測。成長率は48.8%と驚異的な伸び。非現金決済市場のシェアは15%になると予測している。

世界でもっとも非現金決済の成長率が高いのはCEMEA(中欧、中東、アフリカ)で22%。北米はわずか1.8%。欧州4.7%、アジアパシフィック成熟圏は10.1%となっている。

日本はアジアパシフィックの成熟圏だが、非現金決済の成長率は6%台だ。もっと成長の余地はあるのだが、キャッシュレス化を推進するパワーがたりない。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop