10月1日からビッグワンの全店舗にEdyを導入(ビットワレット)

2011年10月3日14:58

電子マネー「Edy」を運営するビットワレットと沖縄県で展開するディスカウントショップ「ビッグワン」の直営店舗を運営するビッグワン、同店をフランチャイズ展開するひかり商事の3社は、10月1日からビッグワンの全店舗にEdyを導入したと発表した。

ビットワレットは、2005年10月に「沖縄支社」を開設。現在、沖縄県におけるEdy加盟店は約4,300軒(2011年9月末)となっている。

ビッグワンは現在、沖縄県内で全11店舗(直営7店舗、フランチャイズ4店舗)を経営するディスカウントショップ。今回は、顧客から要望の多かったEdyを導入し、沖縄県で普及している「ANAマイレージクラブEdyカード」などを利用するユーザーの満足度向上を促進するという。

page toppagetop