スマフォ向け通販アプリ作成パッケージを機能拡充(テックファーム)

2011年10月17日17:22

テックファームは、2011年10月17日から、商品データベース・決済システム構築不要のスマートフォン向け通販アプリ作成パッケージ「スマコマ」を機能拡充した完全版として提供を開始したと発表した。

スマコマの概要図(出典:テックファームのプレスリリース)

スマコマは、iPhone、iPad、Androidなどのスマートフォン・タブレット端末に対応する通販アプリ開発用パッケージである。すでにパソコン用通販サイトを運用している場合は、パソコン用通販サイトで扱っている既存の商品データをそのまま利用してアプリを開発することができるため、新たに商品データベースや決済システムを構築する必要がないという。そのためスマートフォン用通販アプリ開発が最短1カ月程度の短期間で開発可能である。

スマコマの完全版では、会員のログイン機能や興味のある商品を一時的に保存するカート機能、決済システムなどをスマートフォン画面に最適化して表示させることが可能になった。

価格は初期費用80万円から、運用費月額1 万2,000円からとなっており、アプリのデザインや追加機能、対応端末数に応じて変額する。同社では、1年間で30社の導入を目指す。

page toppagetop