家電量販店のコジマへのPOSA技術の導入を完了(インコム)

2011年11月24日10:48

インコム・ジャパンは、家電量販店のコジマへのPOSA技術の導入を完了したと発表した。これにより、2011年11月21日以降、コジマ全店(一部店舗除く)において、POSA対応したプリペイドカードの陳列販売が可能となった。

インコムのPOSA技術(Point of Sales Activation)を搭載したカードは、無価値の状態で流通を行うことが可能となり、店舗内での積極的な陳列・展開が可能となる。

コジマではまず、iTunes Storeで音楽や映画、ゲーム、アプリケーションなどを購入することができるプリペイドカード「iTunes Card」とPlayStationStoreで配信しているゲームやビデオなどが購入できる「プレイステーション ネットワーク カード」を導入し、今後は、スマートフォン関連商材などのデジタルコンテンツ系のカードを中心に品揃えを増やし、米国式のカード販売コーナーの展開を検討しているという。

※iPhone、iPad、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。

page toppagetop