全国約2,600店舗でクレジット、iD、Edy、交通系電子マネーを導入(すかいらーくなど)

2012年1月31日15:22

すかいらーくは、三井住友カード、ジェーシービー(JCB)、NTTドコモ、ビットワレット、JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州および東京急行電鉄と提携し、すかいらーくグループの全国のファミリーレストラン約2,600店舗にて、クレジットカード決済、ポストペイの「iD」、電子マネー「Edy」、および地区ごとに各鉄道会社の交通系電子マネー「Kitaca」「Suica」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」「PASMO」の取り扱いを、2012 年2 月1 日に開始すると発表した。

導入店舗は、「ガスト」(1,320店)、「バーミヤン」(345店)、「ジョナサン」(316店)、「夢庵」(161店)、「ステーキガスト」(154店)、「グラッチェガーデンズ」(103店)、「おはしカフェ・ガスト」(99店)、「藍屋」(50店)、「魚屋路」(29店)、「旨っカルビ」(21店)の計2,598店舗(1月31日現在)。

クレジットカード決済は、Visa、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの国際ブランドを導入。また、ファミリーレストラン業界で初めて複数の電子マネーを全国規模で導入した。

なお、Visa、MasterCard、iD、Edyおよび交通系電子マネーは三井住友カード、JCB、American Express、DinersはJCB との提携によりサービスを提供する。

 

page toppagetop