ベビーグッズギフトカード(POSA版)を2月21日より発売開始(インコム)

2012年3月2日19:08

インコム・ジャパンは、ハリカおよび三喜が提供するベビーグッズギフトカードの取り扱いを開始したと発表した。同カードはインコムのPOSA技術を導入した販売店にて2012年2月21日から順次発売開始している。

Baby's Oneギフトカード(POSA版)の5,250円の券種(出典:インコム・ジャパンのプレスリリース)

今回発売された「Baby’s Oneギフトカード(POSA版)」は、ハリカおよび三喜が提供する「Baby’s one交換ウェブサイト」にて「ベビーグッズ・育児応援グッズ・キャラクターグッズなど」を選ぶことができるプリペイドカードである。券種は、3,150円、5,250円、1万500円の3種類を販売する。例えば、「出産祝い」として大切な人や友人に「選ぶ楽しさ」を贈ることができるギフトとしてプレゼントできる。

通常プリペイドカード類の販売には、仕入れや在庫リスク、金券類の管理負荷といった多くの負担が発生するが、インコムの提供する、InComm’s Fast Card Point-of-Sales Activation(POSA)の技術を導入している流通各社は、これらのプリペイドカード類を無在庫の状態で仕入れ、販売が成立した段階でPOSレジにてカードを有効にする技術を実装している。盗難、紛失の恐れがないことから、金券類を陳列して販売することが可能となる。カードの発行会社である三喜もインコムの同技術を採用したことから、サービスの種類ごとのデザインを生かした積極的な陳列・販売が可能となった。

page toppagetop