カード利用で東北での医療活動に貢献、全国94の加盟店が参加(American Express)

2012年3月6日8:45

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.(American Express)は、2012年3月11日~5月13日まで、同社の加盟店網を活用し、カード会員の優待特典と医療支援へのチャリティを組み合わせた社会貢献型優待プログラム「アメリカン・エキスプレス・セレクト」チャリティー・ショッピングを全国32加盟店94店舗で開催する。

同プログラムには、バーニーズ ニューヨーク、ビームス ハウス、SHIPS、アクタス、ボーコンセプトなどが参加。American Expressのカード会員は期間中、対象店舗で買い物をすると、「買物金額から最大10%オフの優待特典」「カード利用一回につきAmerican Expressが30円を国際NGO『世界の医療団』に寄付」される特典を受けられる。世界の医療団に届けられた寄付金は、同団体が岩手県大槌町で実施する医療活動支援「ニココロPROJECT」などに充てられる。

今回のプログラムは、社会貢献型マーケティングの要素に加え、カード会員が同時期に他業種の加盟店で割引優待の特典を受けられる取り組みとなる。同社では、同様のプログラムを2010年に2カ月実施したところ、参加加盟店におけるAmerican Expressのカード取扱高が前年同期比で33%増加したという。

 

page toppagetop