「ダイナースクラブカード」を導入し、高級商品・サービス事業を強化(グルーポン・ジャパン)

2012年3月8日13:17

デイリー・ディール・サイト「グルーポン(GROUPON)」を運営するグルーポン・ジャパンは、高級商品・サービスの事業を強化するため、2012年3月8日から、シティカードジャパンのクレジットカード「ダイナースクラブカード」の取り扱いを開始すると発表した。

従来、グルーポンのサイトでクーポンを購入する際には、Visa、MasterCard、JCB、American Expessのクレジットカードを利用することができたが、今回、新たにダイナースクラブカードの利用が可能になり、国際カードの5大ブランドを取り扱うこととなった。

海外のグルーポンは、高級商品・サービスの取り扱いを強化しており、米国では「Groupon Reserve」、欧州では「Groupon Premium」という高級路線のサービスを開始し、大きな実績を上げているという。両サイトは、グルーポンの会員に対する招待制のサービスとなり、顧客の過去の取引情報を参考にメールを通じてサービスを提供している。具体的には、厳選された良質なレストランやホテルを提供することで、会員によりハイグレードな体験をしてもらうことを目的にしているという。

今後、グルーポン・ジャパンでは、このような海外の取り組みや実績を参考にし、高級商品・サービス事業の強化を図る。まずは、その第1弾として、ダイナースクラブカードの取り扱いを開始することとなった。

page toppagetop