ISISにJPMとCap1が参加(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2012年3月11日9:00

米通信大手3社が参画したモバイル決済のジョイントベンチャーISISにJPモルガンチェイスとキャピタルワンが参加を表明した。

国際ブランドは当初Discoverだったが、VisaやMasterCard、Amexも参加を表明。カード発行銀行としてはバークレイズが真っ先に乗り込んでいた。そこに2社が参画したのだ。

GoogleWalletにはシティバンクが真っ先に手を挙げた。それに対抗する狙いがあるのだろうか。

ISISは参加銀行に対し、モバイルWalletアプリのなかにウィジットエリアを提供。その銀行のカードが選ばれた場合、すべてのメッセージや広告を管理できるようにする。

ISISは参加者に対し縛りをかけていない。まだモバイル決済市場でどこが勝ち馬になるか不透明な状態だ。活用できるところはすべて使うという発想なのだろう。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop