モバイル端末を使った銀聯カード決済を開始(SIIデータ/三井住友カード)

2012年3月14日19:58

エスアイアイ・データサービス(SIIデータ)と三井住友カードは協力し、SIIデータが提供するモバイル決済端末を使った、中国人観光客向け決済サービス「銀聯」の取り扱いを2012年5月下旬に開始すると発表した。第一弾として、近畿日本ツーリストへの導入を予定している。

モバイル決済端末「AT-2200」(出典:SIIデータと三井住友カードのプレスリリース)

ここ数年、訪日中国人観光客の増加に伴い、小売や外食で銀聯カードが利用できる店舗が拡大している。さらに、バスツアーや遠隔の観光地などでモバイル決済のニーズも高まっている。今後もSIIデータと三井住友カードは協力し、モバイル決済端末を使った銀聯決済サービスの導入を、大手旅行会社やタクシー、催事場などへ推進していく。

page toppagetop