JCSI調査で「楽天カード」がクレジットカード部門顧客満足度第1位を3年連続で獲得(楽天カード)

2012年3月16日16:31

楽天カードは、2012年3月16日、サービス産業生産性協議会から発表された「2011年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」において、同社が発行する「楽天カード」が3年連続でクレジットカード部門顧客満足度第1位の評価を得たと発表した。

JCSIとは、サービス産業生産性協議会が、日本のさまざまな業界を横断的に比較・検討できる数値として2009年度より実用化された顧客満足度の構造を把握する指標である。2011年度では、日本の主なサービス業32業界・392社を数値化対象企業として調査が行われた。顧客が感じる「満足」とは、感覚的・主観的なものであるため、顧客満足度の原因・結果を含む6つの項目(顧客期待・知覚品質・知覚価値・顧客満足・クチコミ・ロイヤルティ)について調査が行われている。

同調査では総合満足度分布と、各サービスの満足度分布を公表しており、「楽天カード」はクレジットカード部門で顧客満足度第1位(部門指数化対象企業12社中)という評価を得た。クレジットカード部門に至っては、同調査開始から3年連続で第1位となる。

2011年、楽天カードは支出管理アプリケーション「楽天カードアプリ」のAndroid OS端末向けの提供や、楽天スーパーポイントを軸とした利用促進キャンペーンを随時開催し、会員サービスの改善・促進を積極的に行っている。

page toppagetop