日本体操協会・体操日本代表チームとのスポンサー契約締結(Visa)

2012年3月22日21:00

ビザ・ワールドワイド(Visa)は、2012年2月1日、財団法人日本体操協会(JGA)および体操日本代表チームとのスポンサー契約を締結したと発表した。さらに同日、日本体操協会とのスポンサーシップ契約締結に基づき、日本を代表する体操選手の一人、内村航平選手がTeam Visa選手に選出されたという。

2012年2月1日から2013年1月31日の契約期間中、最高位のスポンサーである「トップスポンサー」として、日本国内においてVisaとのコンポジットロゴ含むJGAロゴの使用ができるほか、体操日本代表選手のユニフォームにVisaのロゴ(オリンピック大会は除く)を使用することが可能となった。さらにVisaは、体操日本代表チームの肖像使用権および集団肖像権、ならびにTeam Visa選手の起用権利を保有する。

Visaは、1986年より継続してオリンピック競技大会のスポンサーを務めており、現在、2020年までの契約を締結している。同社は決済サービスにおける独占スポンサーとして、オリンピック競技大会において使用できる唯一の決済カードとなっている。

page toppagetop