PayPalのカードリーダ「ここ」(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2012年3月28日9:00

空中から舞い降りて地上作戦を展開するPayPalが、スマートフォンやタブレットを決済端末にするソリューションを発表した。その名は「Here:ここ」である。

この市場では、Squareが先鞭をつけ、ベリフォンやインチュイットが追随。中小のベンチャーが世界中で同様のソリューションをつぎつぎに発表している。

そこに割って入ったのがPayPal。PayPal見参、ここにPayPalあり、ということから「Here」と名づけたのだろうか。PayPal Hereのカードリーダやアプリケーションは無料だ。

先行するモバイル決済ソリューションとの違いは、世界中で展開するソリューションだということ。SquareやインチュイットのGoPaymentは、米国だけで展開している。

現在はテスト段階だが、米国、カナダ、豪州、香港の特定加盟店で利用がはじまった。4月にはこれらの国の全加盟店で利用できるようにする。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop